1. 業務一覧
  2. 贈与税の非課税措置

贈与税の非課税措置

住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置とは

「住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置」とは、父母や祖父母などの直系尊属から、自己の居住の用に供する住宅の新築若しくは取得又は増改築等のための金銭(以下「住宅取得等資金」といいます。)を贈与により取得した場合において、下記の金額までの贈与につき贈与税が非課税となる制度です。

詳しくは、「国土交通省のホームページ」をご確認ください。

業務の内容

贈与税の非課税措置に係る対象家屋であることを証する書類として「住宅性能証明書」を発行します。

業務エリア

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都(島しょ部除く)、神奈川県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県及び和歌山県の全域。

業務を行う種類

一戸建ての住宅および共同住宅等(住宅の新築、新築住宅の取得、既存住宅に係るもの)

料金

贈与税非課税措置に係る住宅性能証明書発行料金表(課税対象)

申請書類等

申請書類等の一覧表はこちらへどうぞ。ダウンロードもできますのでご利用下さい。

住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置に係る関連情報

国土交通省のホームページ

このページのTOPへ