『 確認サービスは 
  新たな価値を創出し
   未来へ繋ぎます  』

常設会場:本社・支社・支店 定期的開催 
外部会場:札幌、仙台、金沢、富士、一宮 他

一級・二級・木造建築士定期講習
構造設計一級建築士定期講習
設備設計一級建築士定期講習

省エネルギー適合性判定

省エネ適合性判定とは?
(国土交通省講習会資料:建築物省エネ法の概要)
【最新情報一覧 NEW!】
→省エネ適合性判定はKSオンライン(来社不要のオンライン申請窓口)でも受付が可能となりました!
※窓口に来なくても事務所まで済証等が届くと御好評頂いております!
→省エネ適合性判定の書式「計画書」等を、申請書式一覧よりダウンロードして頂けます。こちら
→(NEW)KSゼミナール随時開催しています!
→国土交通省のホームページに「建築物省エネ法の詳細説明会」のテキスト等が掲載されました!詳しくは→こちら
 ※建築物省エネ法に係る適合義務(適合性判定)・届出マニュアル 
  工事監理マニュアル(省エネ基準工事監理報告書) 工事監理確認書類例
  省エネ適判設計図書の記載例 省エネ適判申請図書例等も掲載されています!

  • 省エネ適合判定

  • 建築士定期講習

  • 電子申請でもっと便利に

  • 業務区域拡大でより身近に

  • 即戦力な人材募集

  • 適判不要のルート2審査

  • トップ

お知らせ 2019.12.27

各種帳票に表示される漢字について

各位

2020年1月6日以降は、建築主名を除き、地名地番等はJIS2004規格に統一して印刷させて頂くことといたしました。

これは、ほとんどのお客様が利用しているコンピュータの漢字がJIS2004規格であるという現状をかんがみて、今回の修正措置を実施させていただくこととなりました。

【参考資料】変更内容の詳細は、下記のPDFを参照ください。
経済産業省のプレス発表

以上

お知らせ 2019.12.24

建築確認検査2020年1月より手数料の改正を行います。(12月26日追記)

各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2020年1月より手数料の改正を行います。詳細は下記リンクをご覧ください。
※変更追記箇所は赤文字箇所を参照ください。


2020年1月以降の手数料の詳細はこちら
2020年1月以降の手数料(静岡版)の詳細はこちら

お知らせ 2019.12.23

定期講習2020年度4-6月度(弊社内会場)建築士定期講習 開催予定をご案内致します。

2020年度4-6月度(弊社内会場)建築士定期講習 開催予定をご案内致します。

受付開始は、2020年1月半ばを予定しております。
7月以降、及び他会場の日程につきましては順次公開してまいります。
なお、今年度の講習は引続き受付中です。定期講習申込ボタンからお申し込みください。

開催会場別の日程一覧はこちらをご覧ください。
一級・二級・木造の講習日程一覧はこちらをご覧ください。
構造一級の講習日程一覧はこちらをご覧ください。
設備一級の講習日程一覧はこちらをご覧ください。

以上

お知らせ 2019.10.1

日建学院 栄校 閉校のご案内

10月20日(日)をもちまして、日建学院 栄校を閉校いたします。
ご利用いただきました皆様には深く感謝申し上げます。ありがとうございました。


以上

業務一覧

建築確認検査

フラット35

省エネ適合性判定

構造計算適合性判定

性能評価・構造安全審査

耐震診断

構造特別評価

定期講習 一級・二級・木造建築士

定期講習 構造一級建築士

定期講習 設備一級建築士

住宅性能評価

BELS

長期優良住宅

低炭素建築物

CASBEE評価認証

建築物省エネ法30条認定

建築物省エネ法36条認定

贈与税の非課税措置

住宅瑕疵担保責任保険

すまい給付金制度

次世代住宅ポイント

東京ゼロエミ住宅

このページのTOPへ