『 確認サービスは 
  新たな価値を創出し
   未来へ繋ぎます  』

常設会場:本社・支社・支店 定期的開催 
外部会場:札幌、仙台、金沢、富士、一宮 他

一級・二級・木造建築士定期講習
構造設計一級建築士定期講習
設備設計一級建築士定期講習

省エネルギー適合性判定

省エネ適合性判定とは?
(国土交通省講習会資料:建築物省エネ法の概要)
【最新情報一覧 NEW!】
→省エネ適合性判定はKSオンライン(来社不要のオンライン申請窓口)でも受付が可能となりました!
※窓口に来なくても事務所まで済証等が届くと御好評頂いております!
→省エネ適合性判定の書式「計画書」等を、申請書式一覧よりダウンロードして頂けます。こちら
→(NEW)KSゼミナール随時開催しています!
→国土交通省のホームページに「建築物省エネ法の詳細説明会」のテキスト等が掲載されました!詳しくは→こちら
 ※建築物省エネ法に係る適合義務(適合性判定)・届出マニュアル 
  工事監理マニュアル(省エネ基準工事監理報告書) 工事監理確認書類例
  省エネ適判設計図書の記載例 省エネ適判申請図書例等も掲載されています!

  • 省エネ適合判定

  • 建築士定期講習

  • 電子申請でもっと便利に

  • 業務区域拡大でより身近に

  • 即戦力な人材募集

  • 適判不要のルート2審査

  • トップ

お知らせ 2020.5.21

定期講習建築士定期講習における新型コロナウィルス感染症の対応について(第3報)

 国土交通省より建築士定期講習に係る登録講習機関については、再々度本年6月末まで延長して講習の実施を控えるよう通知「建築士定期講習における新型コロナウィルス感染症の対応について(第3報)」(令和2年5月21日)がありました。

 つきましては、登録講習機関である弊社もその要請に従い、引き続き開催を予定しておりました一級・二級・木造建築士定期講習、構造設計一級建築士、設備設計一級建築士の3月1日~6月30日までのすべての講習を中止いたします。

 既に該当期間に受講申込の皆様には個別に日程変更のお願い等、ご連絡をさせていただきます。また新規お申込み予定の皆様は7月以降の日程にてお申込みいただきますようお願い申し上げます。

 なお国土交通省から、昨年(2019年)度受講期限の皆様には建築士法第10条の規定の扱いは柔軟に行う予定との案内もございましたことを申し添えます。

お知らせ 2020.5.1

住宅性能評価住宅性能評価業務における書類の発行に関するお知らせ

 今般の新型コロナウイルス感染防止対策については、弊社も在宅勤務(テレワーク)等の措置を取りつつ 業務を行っております。しかしながら、令和2年4月7日の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(厚生労働省)」に沿い、在宅勤務(テレワーク)を「更に強力に推進」させていただきます 。
 審査業務については極力、通常と変わらないように努めますが、事務所内作業を縮小する為、電子申請によりお引き受けした住宅性能評価等に関しましては、こちらの通りの運用とさせて頂きますのでお知らせいたします。

重 要 2020.4.27

新型コロナウイルス感染症予防対策のお願い(その2)

日頃より、株式会社確認サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お客様におかれましては来店不要の電子認証電子申請及びKSオンライン事前審査並びに郵送、電話、ファックス及び電子メールのご利用をお願いしているところです。

 今後、更なる新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、弊社窓口にご来店いただくお客様につきましては、午前10時から午後4時までの間としていただきますようご配慮をお願いいたします。

 なお、個別案件のお問い合せは、申請ご予定の各部署・支社・支店へお願いいたします。
 本社・支社・支店連絡先一覧はこちら

お知らせ 2020.4.9

建築士定期講習における新型コロナウィルス感染症の対応について(第2報)

国土交通省より建築士定期講習に係る登録講習機関については、本年5月末まで延長して講習の実施を控えるよう通知「建築士定期講習における新型コロナウィルス感染症の対応について(第2報)」(令和2年4月8日)がありました。

 つきましては、登録講習機関である弊社もその要請に従い、開催を予定しておりました一級・二級・木造建築士定期講習、構造設計一級建築士、設備設計一級建築士の3月3日~5月31日までのすべての講習を中止いたします。

 既に該当期間に受講申込の皆様には個別に日程変更のお願い等、ご連絡をさせていただきます。

 なお、状況により今後中止期間がさらに延長になる場合は、都度ご案内申し上げます。

お知らせ 2020.4.3

新型コロナウイルス感染症予防対策のお願い

お客様各位
    
新型コロナウイルス感染症予防対策のお願い

 日頃より、株式会社確認サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大が懸念されていることを受け、国土交通省及び住宅金融支援機構からの要請により、お客様におかれましては弊社利用にあたって下記事項にご配慮をお願い申し上げます。
 なお、この機会にKSオンライン事前審査及び電子認証電子申請のご利用についてもご検討ください。


                    記

1.弊社窓口に事前相談等でご来社いただいているお客様におかれましては、電話・ファックス・電子メールのご活用をお願いいたします。

2.弊社窓口に申請図書をご提出いただいているお客様におかれましては、郵送による提出への変更をご検討お願いいたします。
なお、原則として申請手数料の弊社銀行口座振り込み確認後の審査・検査となりますので、あらかじめご承知おきください。

3.弊社KSオンラインによる事前審査をご利用のお客様におかれましては、事前審査後の弊社窓口への申請図書ご提出を郵送にてお願いいたします。

4.弊社電子認証電子申請をご利用のお客様におかれましては、引き続きご来店不要の電子認証電子申請の継続をお願いいたします。
 
5.お問合せは、申請ご予定の各部署・支社・支店へお願いいたします。
 本社・支社・支店連絡先一覧はこちら

重 要 2020.2.28

定期講習建築士定期講習における新型コロナウィルス感染症の対応について

国土交通省より建築士定期講習に係る登録講習機関については、本年4月末まで講習の実施を控えるよう通知「建築士定期講習における新型コロナウィルス感染症の対応について」(令和2年2月27日)がありました。

 つきましては、登録講習機関である弊社もその要請に従い、開催を予定しておりました一級・二級・木造建築士定期講習、構造設計一級建築士、設備設計一級建築士の3月3日~4月30日までのすべての講習を中止いたします。

 既に該当期間に受講申込の皆様には個別に日程変更のお願い等、ご連絡をさせていただきますとともに、新規お申込み予定の皆様は5月以降の日程にてお申込みいただきますようお願い申し上げます。

 なお国土交通省から、今年度受講期限の皆様には建築士法第10条の規定の扱いは柔軟に行う予定との案内もございましたことを申し添えます。

国交省の「令和2年2月27日報道発表」

お知らせ 2020.2.6

定期講習2020年度建築士定期講習の年間予定を公開しました。

業務一覧

建築確認検査

フラット35

省エネ適合性判定

構造計算適合性判定

性能評価・構造安全審査

耐震診断

構造特別評価

定期講習 一級・二級・木造建築士

定期講習 構造一級建築士

定期講習 設備一級建築士

住宅性能評価

BELS

長期優良住宅

低炭素建築物

CASBEE評価認証

建築物省エネ法30条認定

建築物省エネ法36条認定

贈与税の非課税措置

住宅瑕疵担保責任保険

すまい給付金制度

次世代住宅ポイント

東京ゼロエミ住宅

このページのTOPへ