1. HOME
  2. 業務一覧  
  3. 長期優良住宅  

長期優良住宅

長期優良住宅とは

「長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成21年6月4日施行)」に基づき、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅を「長期優良住宅」と言います。
長期優良住宅の建築・維持保全をしようとする方は、当該住宅について所管行政庁へ「長期優良住宅建築等計画の認定」を申請することができます。

また、平成28年4月より、長期優良住宅の認定は新築だけでなく増改築を行う場合にも認定を取得することが出来るようになりました。

・法律の概要についてはこちらをご覧ください。

業務の内容

所管行政庁への長期優良住宅建築等計画の認定申請に先立ち、申請に係る住宅の構造及び設備が長期使用構造等(長期優良住宅の普及の促進に関する法律に規定する長期使用構造等)であることの確認を行います。

評価等業務規程(長期使用構造等確認業務規程)

評価等業務約款

業務エリア

日本全域

長期使用構造等確認業務を行う住宅の種類

  • 一戸建ての住宅および共同住宅等の新築住宅
  • 既存住宅(増築・改築を伴うもの)

料金

長期使用構造等確認料金表2022年2月20日改訂版

申請書類等

申請書類等の一覧表はこちらへどうぞ。ダウンロードもできますのでご利用下さい。

長期優良住宅に関する関連情報

お問合せ先

当社では、住宅性能評価をはじめ、長期優良住宅、住宅瑕疵担保責任保険、フラット35 適合証明および確認検査を行っており、ワンストップでお引受けできますので、ぜひご相談ください。

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目3番26号 昭和ビル4F
審査部 住宅性能グループ
TEL 052-238-7754   FAX 052-238-7746

このページのTOPへ